What’s in my Chérize pouch?|Mirumi(PR)

“What’s in my Chérize pouch”では、Chérizeスタッフが普段持ち歩いている一推しアイテムをご紹介。

今回はPR担当Mirumiのポーチの中身をレポート。流行に敏感な彼女の、一推しアイテムとは……。

PR業務に生かすためにも、普段から情報収拾を行い、新作コスメを試しているという彼女。持ち歩きポーチに入れているのは、そんな数多くのコスメから厳選されたアイテムなのだとか。

ポーチはChérize multi pouch(black)。バッグの中でかさばらないスリムさがお気に入りだそう。


ー BASE ITEM ー

オールシーズン艶肌メイクが好みの彼女。ベースは水光肌が作れるという、JUNG SAEM MOOLのトーンアップサンベース。艶感とカバー力のある、Diorのリキッドファンデと愛用中だそう。

「CHANELのスティックハイライト、ボーム エサンシエル (スカルプティング)は、発売直後からどこも売り切れ状態で……。空港でたまたまゲットしてからは、群を抜いた美しい艶めきで、いつも手放せずにいます。」

ー LIP ー

リップは普段から、必ず2〜3本は持ち歩いているそう。この日は発色が良いという、Chérizeの「#2 Brick Red」とTOM FORDの「#92 Ashton」。

「リップは発色が良いものを選んで、シーンや会う人に合わせて濃さや色味を変えています。さらに唇を際立たせたい時は、THREEのリップライナーがおすすめ。」

ー EYES ー

潤いと肌馴染みの良さが好みと話す、ETVOSの秋冬限定色「ミネラルクラッシィシャドー(オータムリーブス)」。ベージュ系の2色を基本にし、まつげの際にパープルブラウンを足すと、秋冬っぽくて良いのだとか。

「リップはしっかり目が多いから、アイシャドウはその分引き算。肌馴染みの良いアイテムで、ナチュラルに仕上げるのがおすすめです。」

ー HAND CREAM ー

ハンドクリームはサボテンシードオイルで有名となった、Huxleyの「ハンドクリーム;ベルベットタッチ」。

「Secret of Saharaというフレーズと、パッケージに惹かれ購入しました。PRは書類やパソコン業務も多いのですが、これは塗りこんだ後にベタつかず、とても使いやすいんです。」