Chérize with vol.2 美容室「ICY」スタイリストTOMOMI SATO

Chérize withでは、流行の最先端を走るChérize愛用者にインタビュー。

第2回となる今回は、表参道の人気美容室「ICY(アイシー)」のスタイリスト 佐藤友美さんに、ご自身のメイクアップ法をはじめ、Chérizeをもっと楽しむ秘訣についてお聞きしました。

Profile

佐藤友美(SATO TOMOMI)

表参道の美容室「ICY(アイシー)」のスタイリスト。柔らかな女性らしさと真のあるハンサムさを感じるスタイルで、多くのモデルや美容師から注目を浴びている。また、アーティストや雑誌モデルのヘアメイクも担当。先日仙台で講師を務めたトレンドメイクセミナーでは、参加した美容師の反響の元、成功を納めた。

Instagrm:@moumiii.03.30

 

美容室「ICY(アイシー)」

表参道、南青山を拠点としたブランドサロン。赤みを抑えた透明感あるカラーリングを得意とし、個々の骨格や髪質に合わせたミニマムなニュアンスヘアを作れると話題。日光がたっぷりと差し込む、洗練された雰囲気の中で施術を受けられる。

Instagram:@icy_hair

 

About Chérize

気になった理由は、彼女が「自分らしさを知っている」から

ーーChérizeが公開された時の印象はいかがでしたか?

どんなブランドが出来上がるのか、とにかく気になる存在でした。

ディレクターのSEIKAちゃんとは、少しだけお話をしたことがあって。その時のSEIKAちゃんは、かわいくておしゃれな印象もそうですが、真の通った「自分らしさを知っている」女性の印象が強かったんです。

だからこそ彼女が作るコスメブランドには期待があったし、どんなブランドが出来上がるのか、すごく気になっていました。

About Lipsticks

他のブランドじゃ出会えない独特な色味と、密着感がお気に入り

ーー実際にリップを使ってみて、気に入っている点はありますか?

Chérizeのリップの、唇へ密着する感じがすごく好きです。

個人的な悩みになってしまうのですが、私自身、唇の縦じわが多いタイプで。普通のリップを塗ると、どうしてもヒビ割れてパサついたように見えるんです……。

でもChérizeのリップは、しっかりと唇に密着して割れてくる感じが全然しません。塗った後の色持ちもティントのように良く、細かい唇のしわまで埋めてくれる感じがします。

その点で自分自身はもちろん、どんなモデルさんの唇にも合うので気に入っています。

ーーChérizeのリップの中で、一番お気に入りの色はありますか?

私は「#3 Deep Orange」が一番好きです。単純に自分の肌色に一番合うんですよね。

あと赤リップとかって他のブランドでも出してますが、こういう独特なオレンジにはなかなか巡り会えなくて。

最近はテラコッタが流行っていて、赤に黄色を重ねたりする方も多いと思いますが、「#3 Deep Orange」はこれ単体で十分活躍してくれるので重宝してます。

 

ーーご自身の肌色に合うとのことでしたが、どのような肌の方におすすめですか。

基本的には、どんな方にでもおすすめしたいです。

#3 Deep Orange」に限らず、Chérizeのリップはどれも温かみがあるので、黄味かかった肌にすごく馴染みます。

最近はイエベブルベとかって肌質を分けることもありますが、私も含めアジア人って根本は黄色人種で、おそらく誰しも肌が黄味かかっていると思うんです。

そういう意味で、アジア人なら全ての方がしっくりくるんじゃないかと思います。

About Makeup

秋冬は、瞬きするたび輝く目元に

ーーChérizeのリップを普段、どのようにお使いですか?

唇に使うのはもちろんですが、チークやアイシャドウとしても使っています。

保湿をした肌に指でポンポンと伸ばすと、とても自然な発色で肌に溶け込んでくれるのでおすすめです。

特に夏は、唇に塗った後そのまま頰に重ねて、日焼け風に仕上げていました。

あと、ポッとした可愛いニュアンスに仕上げるために、たまに耳たぶにつけたりなんかもします。

 

ーー今年の秋冬に、おすすめメイクを教えていただけますか?

艶肌に目元をうるっとさせて、リップをハンサムにしめるのがおすすめです。

冬になるとどうしてもキラッとさせたいシーンが多いですが、ラメ感の強いアイシャドウは夏っぽい印象になってしまうので。グリッターをあえて下まつ毛の先につけて、目元をキラッとさせると可愛いと思います。

特にイヴ・サンローランの「マスカラ ヴィニルクチュール」を使うと、瞬きするたび輝く適度なラメ感に仕上がりますよ。

また、肌はツヤツヤにして、秋冬のマットメイクにありがちな老けた印象を回避するのがおすすめ。

その分、テカリやすい小鼻だけパウダーで抑えたり、アイシャドウをワントーンで仕上げたり、リップにマット感をもってくると丁度良いバランスになると思います。

ーー今注目しているコスメはありますか?

「OSAJI(オサジ)」という化粧品ブランドのアイテムが気になっています。

カラーネーミングが「 Rakuyou(落陽)」や「Omokage(面影)」など全部日本語で、最初に見た時にぐっと惹かれて。

その後、「皮膚が弱いお母さんのためを思って、コスメ販売経験のない息子が作った」というバックグラウンドを知って、注目するようになりました。

スキンケア類がとにかく良さそうなので、試してみたいなと思っています。

About Lifestyle

メイクのインスピレーションは、写真から

ーーChérizeのコンセプト「大切な人と会う5分前に」、どのようにお過ごしですか?

私はリップを塗ったりするというよりは、その人と会った時を想像して音楽を聴いたりしています。

最近はJ.BASSの「Think You」や「Seoul Drive」など、韓国の曲を聴きながら、「今日は一緒に何をしようかな」と想像して、ワクワクしてることが多いです。

ーーメイクのスキルアップのために、普段していることはありますか?

何か特別に練習をすることはないですが、写真の雰囲気からインスピレーションを受けることが多いです。

動画よりも気に入った写真を見て、「こういう雰囲気に仕上げるには、どうすれば良いかな」と試しています。

また、韓国の写真展や美術館によく足を運ぶので、メイクに行き詰まったらそこで撮った写真を見て、色の組み合わせなどを研究しています。

 

ーーメイクアップに対するこだわりはありますか?

私の中の絶対的キーワードは「アジア人」。

モデルさんは絶対アジア人ベースの方を選んで、アジア人ならではの美しさを引き出すことを念頭に置いています。

だからこそモデル選びなどで苦労することが多いですが、そこはずっと譲らずに向き合っています。

Message

ーー最後にJOURNALをお読みの皆さんに、メッセージをいただけますか?

私が思い描くChérizeのイメージは「決めすぎない大人っぽさ」。

落ち着いたトーンだけどやりすぎないくすみ感で、肌の色もきれいに見えて。とにかく今っぽい印象に仕上がるので、休みの日はこれ1本でいいんじゃないかってくらいです。

何を使っていいのかわからないという方には、是非試してみてほしいなと思います。

 

ーーありがとうございました。

 

リップの万能性に惹かれ、Chérizeを楽しむ佐藤友美さん。高い感度を持ち、様々な方法でメイクを楽しんでいるのが印象的でした。

皆さんも是非、Chérizeのリップでメイクアップの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

Chérizeのリップはこちら