秋はリップから始める。テラコッタカラーでムードチェンジ

気づけば夏が終わり、風は秋の匂いに。

楽しかった夏を引きずってしまったなら、まずはリップから簡単にムードチェンジしてはいかがでしょうか。

今回は秋を感じさせる、オレンジのリップメイクを特集します。

秋のファッションを楽しむならオレンジリップ

オレンジリップと言えば夏を想像する方も多いですが、茶系のテラコッタオレンジは秋の深みを演出。肌のトーンを明るくしつつも、落ち着きと品をもたらします。

適度に煌めくやりすぎないマット感なら、きれいめなコーデにも活躍。様々なコーデに馴染み、幅広いファッションを楽しむ秋にぴったりです。

オレンジ×レッドで更に深みを

更に深みある印象に落とし込むなら、赤リップを重ねるのがおすすめ。暗い色が多くなる寒い季節に華らぐ、リップメイクが完成します。

「ただの赤じゃ若すぎる」なんてお悩みの方にもぴったりな絶妙な色味で、女性の格を感じさせるはず。

主役にするならグロスをオン

グロスを重ねるとちょっぴりゴージャスに。リップで一気にメイクが仕上がり、こなれた雰囲気に仕上がります。

この際、リップラインを意識して、オレンジリップをくっきり塗るのがポイント。思わず目がいくような、自信みなぎるリップメイクへ導きます。

短い秋をリップメイクで楽しんで


熟したオレンジカラーなら、この秋のおしゃれもきっと楽しめるはず。

まずはリップから秋へシフトチェンジして、短いこの季節を満喫してはいかがでしょうか。

 

Chérizeの#Deep Orangeはこちらから